【えあぐる文通はじめました。】四十五通目 AIR 黒咲はる → ALL WHITE 怜

【えあぐる文通はじめました。】四十五通目 AIR 黒咲はる → ALL WHITE 怜

—「文通」それは遠く離れた知り合いや仲間などと手紙を通じてコミュニケーションをすること。
この現代に、あえて手紙というアナログなツールを通して普段なかなか話せない先輩後輩や他の店舗のホストと交流をとってもらう、グループ全体を使ったエアグルマガジン限定企画。
編集部が全ホストの中から無作為に選び出した人に、「あなたが今、AIR GROUPの中で一番話してみたい人、気になる人への質問を手紙に書いてください」と依頼(手紙を書く相手はAIR GROUPの中の誰でもOK!)その手紙を指名された相手に配達し、お返事をもらってきます。


【四十五通目】

ALL WHITE 怜さん
AIR 黒咲はるより

なぜ怜さんにお手紙を書こうと思いましたか?

僕はすごく指名本数を意識しているのですが、AIR GROUPの月間指名本数の上位に必ずいるのが怜くんなのでどんな子なのか興味があって選ばせてもらいました。

はるさんのこだわっていることは?

マイブームと言うか、月間の新規の獲得指名本数を怜くんより1本でも多く獲りたいなっていうのが今の自分のモチベーションにはなっています。自分は今まで新規指名本数を1ヶ月で12本いったのが最高記録だったんですけど、その月に怜くんが14本とっていたので、一体何をしたらそんなに獲れるんだって思いました。

最近テンションが上ったことはありますか?

僕が古いホストっていうのもあるんですけど、最近の私服の人が多い中でもスーツを着てしっかり綺麗に接客ができるホストであり続けたいなと思っています。

webマガジンでやってみたいことはありますか?

ホストはしご酒みたいな感じで、AIR GROUPの全店舗を1日で回っていくみたいな。例えば僕がALL WHITEに飲みに行って、今度はALL WHITEで1人連れて2人でALL BLACKに行って、次は3人でARTに行ってみたいにどんどん増やして行きつつ交流を深めていく企画とかやってみたいです。

それでは、「文通」スタートです!

1. 毎月の指名本数が安定している理由を教えてください。

怜:売れているホストさんがやっていることは当たり前にやって、でもそれだと絶対に勝てないと思っていたので+αで自分の知識に無いことを沢山勉強しましたね。アイドルが好きな女の子もいればアニメが好きな子もいるし、韓国とか洋画邦画、洋楽邦楽とか、どんな話でもすぐに合わせられるようにかなりコアな部分まで勉強しました。そうすると話ができるジャンルが広がってお客様が楽しいからと言って勝手に飲みに来てくれるようになって自然と指名本数が安定してたんです。女の子のニーズに合わせると言うより女の子のニーズになる、という気持ちで頑張ったのが良かったかなと思っています。

2. 指名本数にこだわる理由は?

怜:入店当初に優生取締役が毎日何卓も呼んで、みんなに愛されているホストってこういうことなんだろうなっていうのを見てすごく羨ましくて自分もそこを目指して行こうと思ったんです。僕は指名本数が多いと言うよりかはお客様の数が多いことにこだわっていて、本数だけにこだわるのなら、4人のお客様が毎日来てくれたら指名100本行くと思うんですけど、100人のお客様が月に1回ずつ来てくれて100本になった方がかっこいいと思っていて。そこを目指していたら指名本数でグループナンバーワン獲らせていただけるまでになりました。

3. 売れているにも関わらず謙虚なのはなぜですか?

怜:そんな全然ですよ!夜歴で言ったら1年と少ししか経ってないので、新人からちょっと毛が生えたくらいの立ち位置くらいでしかないと自分では思っているんです。でも常に謙虚なのがかっこいいなと思っていて、初心を忘れずに天狗にもならずどんな人にも常に謙虚でいるようにする、と言うのは自分の中でありますね。

4. 営業後にBARとかに飲みに行くことはありますか?

怜:新人の頃はめちゃめちゃ飲みに行ってたんですけど、今年から一切営業後に飲みに行くのをやめたんです。そうしたら本数も売上も伸びました。それには理由があって、BARに行くと楽しいって記憶は残るんですけど、お酒の力とかその場の雰囲気とかでごまかしてる部分があるなと思ったんです。カラオケとかに行ってソフトドリンクだけでも女の子がまた来たいなって思ってもらえるようなトーク力を磨いていこうと思い、今年からBARには行かなくなりました。

5. どうなりたいとかの今後のビジョンはありますか?

怜:ALL WHITEをAIR GROUPで一番のお店にしたいなと思っています。その為に僕自身がちょっとでも誰かの頑張ろうって糧になれたら嬉しいなと思っていますし、ALL WHITEに入りたいって思ってくれるような人たちがもっと増えて、みんながのびのび営業やホストに専念できる空間を作ることがこれから僕たち役職者陣の仕事かなと思っています。あと、記録において一生抜かれないような記録を作ることですね!

6. おすすめの美容法はありますか?

怜:これは本当に、逆に聞きたいくらいです。この前初めてちゃんとお話させていただく機会があったんですけど、その時に改めてはるさんを目の前にして美白と肌の綺麗さに驚いて、はるさんこそ美の象徴って感じがしたんですよ。僕は本当に化粧水しかしていません。

7. 報酬の使いみちは?

怜:僕ははあまり高い服を買うことがなくて、普段着ている服は優生取締役とか楓代表にもらった服が殆どで、報酬をいただいても今月自分で使うだけ手元に取って置いて残りは全部自分の母に渡しちゃうんです。だから母親は毎月15日になると今月はどれくらい来るのかな〜って誰よりも楽しみにしてるんです(笑)。あとは奨学金とかを返済したくらいで、全部母に全て渡しています。面白い使い道があったら言いたいんですけど、特にないんですよね。

8. 僕は女の子が一緒じゃないと眠れないのですが、怜くんは一人で寝る派ですか?

怜:自分は1人で寝る時もあれば3人で寝る時もあるし、5人で寝る時もあれば8人で寝る時もあります。MAX16人くらいで寝たこともあるんですけど、16人までいってふと気付きましたね…やっぱり1人で寝るのがいい、と。もし今度はるさんの隣で寝かせてもらえる事があったら幸せな気分になれると思うので、一緒に寝てくれたら速攻でミリオンコールしに行きます!って、はるさんこの質問大丈夫なんですか(笑)?!

9. 僕にも何か質問してください。

怜:去年のドリームナイトのイベントではるさんと席がたまたま近くになって、初めて近くで拝見させていただいた時にはるさんが赤ワインを飲まれていたんですよ。だから赤ワインが個人的に好きなのか気になって。理由を聞いて僕も真似して飲みたいなって。あと、あのオーラの出し方はどうやっているのか聞きたいです。本当にかっこ良くて、はるさんみたいなイケメンのお兄ちゃん欲しかったですもん。

10. 僕のことどう思いますか?

怜:ヒトコトデイウト、ハルシャンノコトガ、チュキダカラ〜!サランヘヨ〜(笑)!

はるさんにお手紙をもらった感想は?

いや、本当にびっくりしました。この前優生取締役のバースデーの時にはるさんがいらした時に名刺を交換させていただいたんですけど、その名刺を自分のロッカーに貼っているんですよ、お守りのように。そのくらい好きだったのでめちゃくちゃ嬉しいです。

怜さんがこだわっていることはありますか?

髪の毛は常にこだわっていて、センター分けもしますし、黒髪でマッシュとかもしますし、その時々で常に自分のMAXの状態でいられるようにこだわっていますね。

怜さんが最近テンションが上ったことは?

ALL WHITEに入って指名本数グループナンバーワンが獲れるようになったことですね。更にこれからは合わせて売り上げもナンバーワン獲れるようになっていきたいです。誰かに抜かれることがあったら更に上を狙っていきます!

webマガジンでやってみたいことは?

二郎大好きエアグルホスト(笑)!二郎大好きでましましとかで食べるくらいなんで、グルメの企画をやってみたいです。


四十五通目はAIRの黒咲はるからALL WFITEの怜へのお手紙でした。

怜の指名本数の多さの秘訣を知りたいはると、はるの美しさに憧れている怜のお互いが尊敬し合っている素敵なお手紙となりました。
AIR GROUPの誰が選ばれて誰が指名されるか全くわからないこの企画、次回もお楽しみに!

 

HARU KUROSAKI
AIR 副主任
REI
ALL WHITE 主任

 

AIR GROUP公式求人

えあぐる文通カテゴリの最新記事