AIR Pure 黒崎つばさ『福岡の“異端児”。』

AIR Pure 黒崎つばさ『福岡の“異端児”。』

AIR GROUP初の福岡の店舗 AIR Pureに未経験で入店したつばさ。福岡でホストをはじめて7ヶ月で売上1000万を達成し、指名本数140本と言う驚異の記録を打ち立てた。AIR GROUPが福岡に出店するからホストになったという彼の唯一無二の営業スタイルに迫る。

2020年12月にはじめて売上1000万を達成されました。その時のお気持ちを教えてください。
つばさ:率直な気持ちは面白く楽しくできたかなという感じです。僕の中で1000万を売ろうというよりかは、早く出勤したくないとか掃除したくないとかっていうネガティブな発想が強くて(笑)、それを避ける為に売り上げを上げたのと、バースデーで売り上げないと格好がつかないなって気持ちで売り上げるようにしました。

新しい発想ですね(笑)つばささんの営業スタイルが気になります。
つばさ:接客に関しても他のホストさんに似てるとか一切言われないです。そもそも人見知りなので全然喋れないですし、お酒がアレルギーで全く飲めないので営業中もノンアルでいつも水かお茶を飲んでいますし、仕事も本気でやりすぎちゃうと嫌いになりそうだからいい意味で力を抜いて楽しんでやっている感じですね。

売上1000万を達成した月は狙っていたんですか?
つばさ:狙っていなかったです。バースデーで失敗するのが嫌だったので一応1000万売らないと格好つかないかなと思って、福岡には東京から移籍してきた有名な人もいないし1000万売れる人が誰もいないねって言われるのが嫌だったのもあります。その時に指名本数も140本いったのですが、それでもグループ指名本数が3位で上には上がいるんだなと結果に満足できませんでした。

つばささんにとって売上1000万とはどんな意味がありますか?
つばさ:もっと上を目指してるので僕の中で福岡の為に最低限売ってないとまずいなって言う数字ですかね。とりあえず福岡でちゃんと1番だって胸張って言えるように3000万超えたいです。AIR GROUPだったら神咲 龍我さんが8000万じゃないですか、それを超えたら褒めて欲しいですね。

バースデーイベントで印象的な思い出はありますか?
つばさ:みんなバースデーではタワーをやると思うんですけど人と被りたくないと思ってロジャーを100本積み重ねたロジャーマンションを福岡のホストで初めてやりました。でもお酒が飲めないので上の5本くらいはみんなが飲んで僕はお茶を飲んでいました(笑)。

つばささんにとってAIR Pureとはどんなお店ですか?
つばさ:僕はAIR PureっていうよりもAIR GROUPが福岡に出店するからホストになった感じなんです。You TubeなどでALL WHITEの優生Executive playerとかALL BLACKの桜木ハル部長とかを観て憧れて、ホストをやってみたいなと思ってはじめたので。AIR GROUPは日本一のホストグループだと思っています。
福岡でどんなホストになりたいですか?
つばさ:自分の中で“福岡から全国へ”ってテーマみたいなものを決めていて、まずは福岡で一番にならないとだめだなって。とりあえず中洲のホストで一番売り上げてる方が3000万なのでそれを超える、そして福岡のトップだという看板を背負って全国に噛み付いていきたいなって思っています。

今後の目標を教えてください。
つばさ:とりあえず3000万売って福岡で一番になって、仕事と遊びのちょうどいいところで楽しく仕事して、できるだけ長くホストの仕事を続けられるようにしたいですね。ホストをやる限りは結果はちゃんと出し続けようと思っています。


TSUBASA KUROSAKI
AIR Pure CP

AIR GROUP公式求人

1000万の男カテゴリの最新記事