Vol.21 一ノ瀬 昴 『成功の“戦略”。』

Vol.21 一ノ瀬 昴 『成功の“戦略”。』

2017年6月、ホスト歴3年にして自身初の1300万と1位を獲得。スタープレイヤー多数のALL BLACKの中で激戦を制したのは、ある“戦略”がカギとなった。

昨年の6月、1300万と初No.1を獲得しましたが、振り返ってどんな一ヶ月でしたか?

バースデーがありました。でも、イベント当日はあんまり上手くいかなくて……。

1000万は目指していましたか?

この月でっていうよりかは、入店当時からですね。ホストをやっていく上で1000万は必ず達成したい目標でした。それに昨年ALL BLACKに入ったときから、ある先輩が「昴を1000万プレイヤーにする」ってずっと言ってくれていたんです。その思いに応えたいなって思っていたし、バースデー月である6月はひとつのチャンスでした。

そのバースデーはどう上手くいかなかったんですか?

戦略でもあったんですけど。僕は当初、イベントを全力で頑張って早めに1000万を更新して月を締めくくろうと思っていたんです。プレッシャーで潰れそうだったので、早く安心したいって。でもその先輩に相談したら、イベントではやらない方がいいと言われました。イベントが中旬くらいだったんですけど、そこで出し切ったら他にも強い(桐生)レイラさんや(桜木)ハルさんが絶対後半超えてくるよって。それで締め日に勝負を掛けることにした結果、イベント当日は予定していたよりも抑えた感じになったんです。

実際、締め日のレイラさんやハルさんは?

来ました来ました(笑)。最終的には2人とも1000万超えていて僅差で勝てたので、もしイベントの時に全力を出し切ってたら負けてました。アドバイスしてもらえてよかったです。

No.1への意識はありましたか?

僕の中では1000万に重心を置いていたので、実はNo.1獲ろうっていう意識は全然なかったんです。だから、そこをプラスで目指せてくれたのは先輩だったし、ホスト人生初のNo.1はやっぱりめちゃくちゃ嬉しかったです。
全然なれると思ってなかったから、獲れた瞬間は真っ白な状態でしたけど。わっ、獲れた!みたいな(笑)。

周りの反応はどうでしたか?

お客様全員に思いは伝えていたので、皆ずっと応援してくれていたし、喜んでもらえました。あと、表彰台でレイラさんが、「毎月No.1が変わるお店はすごいな」って声を掛けてくれました。本当にその通りで、すごくレベルの高いお店なんですよね。その中で1位を獲れたのは嬉しいです。

ALL BLACKに移籍して1年が経ちますが、お店の良いところは?

レベルの高さを間近で感じられて吸収できるっていうのは、自分の成長に繋がります。見ているだけで「こういうやり方もあるんだ」って思うところがたくさんあるので、勉強になります。

その中でナンバーに入り続けることは大変ですか?

難しいですね。TOP5以内なんて、グループの中でも上位にいないと入れないくらい。そこをキープできるようになりたいですね。

では、1000万の次のステージは?

達成して、自分の中でももっと上を目指したいって思うようになりました。1000万がホスト自体の目標になっていたんですけど、今までよりもさらに頑張ったらいけるなって。2000万ですね。

お店ではどんな活躍をしていきたいですか?

ALL BLACKの看板になれるようにしていきたいです。僕はひっそりしているので、スターとは正反対のところにいると思うんですけど(笑)。新たな目標とともに、目指していきたいです。

 

 


Subaru Ichinose
ALL BLACK

一千万の男カテゴリの最新記事