【イベント直前インタビュー】AAA 龍咲 豪

【イベント直前インタビュー】AAA 龍咲 豪

【12周年イベント直前インタビュー】

AAA 龍咲 豪 代表取締役

2018年10月7日(日)に12周年イベントを控えたAAA 龍咲 豪 代表取締役のイベント直前の意気込みや、今の気持ちを聞いてみました。

12周年イベントに向けての意気込みをお願いします。

12周年のうち僕が在籍してるのは8年なんですけど、多分人生で一番ここにいる時間が長いんです。今の仲間達と、先輩方が作ってくれたAAAのネームバリューを超えて、更にいいもの新しいものを残していきたいですね。お客様はもちろん、従業員もみんなが、この店やっぱ好きだわ~ってなるようなイベントにしたいです。

AAAはどんなお店ですか?

周りからAAAの印象を聞くと、従業員みんなブッ飛んでるよねってよく言われるんですよ。僕らとしてはAIR GROUPの店舗のひとつなので、みんな似たようなもんだろって思ってはいるんですけど(笑)。tただ、過去にはエアコレとかがあって、各店舗どんな従業員がいるとかどんな雰囲気のお店かってアピールできていたんですけど、そういう場が無くなった今でも、さすがAAAだね!とか言われることがあると、他の店舗にいないような従業員が揃っているイメージが強いのかなって。結構みんな個性が強くて普段はバラバラなんですけど、僕としてはそれを押さえつけずに伸ばしていって、やるぞ!ってトップが言ったらまとまるような店が理想なんです。「AAAってAIR GROUPの中でも変わってるよね」ってもう何年も言われてきたので、これからも個性を大事にして、他の店舗とは違った集団だよねって言われ続けてたいなって思いますね(笑)。

豪代表にとってのAAAとは?

僕、従業員と遊びに行っても゛お父さん”みたいなポジションなんです。みんなで写真撮ろうっていうときも、パパ撮って~って言われたりして(笑)。なんか男子校みたいな感じで、クラスにいろんな子がいて、問題児がいて、真面目な子もいて、学校みたいな感覚。あとは家族みたいな、僕が面倒見てあげなきゃなって思うようなあったかい空間。そういうのがお客様にも伝わって、仲いいねとかよく言ってもらえるお店になってると思います。AAAはもう家族に近い存在ですね。

これからのAAAをどんなお店にしていきたいですか?

やっぱり水商売って外から見たら華やかで、お客様をお金で見ているんじゃないかって思われることもあるんですけど、実際はみんな仲間思いで、お客様を楽しませることを第一優先に考えられるような人たちばかりなので、もっとそういう部分を磨いていきたいですね。大事なのは゛人が人を呼ぶ”ということであって、お金や地位はあくまでその結果としてついてくるものだっていうのをちゃんと考えた上で行動できる集団でありたいです。最終的にはAAAから羽ばたいて行ったり、別の業種に転職して行く子もいると思うんですけど、AIR GROUPのAAAというお店で働いたことが、その人の人生の中でいい経験になったなって実感できる店にしたいといつも思っています。株式会社AIR GROUPで、Club AAAで働いていましたと、いい経験できましたと言えるような、どこに出しても恥ずかしくない人間を育てて行きたいですね。

イベントのテーマは考えていますか?

今まで周年イベントはスーツでビシっと決めてやるのが恒例行事だったんですけど、今回は敢えて、従業員とお客様に同じTシャツを作って、ちょっとカジュアルにPOPにやろうかなと思っています。AAAの売りって言ったらワイワイしたノリの良い雰囲気だと思うので、そういうところを見せられるイベントにしたいですね。1部は従業員もお客様もまだお酒が入ってない状態からのスタートが多いですけど、2部は夜飲んでてそのままのノリでお店に来てくれるお客様もたくさんいるので、気軽に来やすいようなイベントっていうのがテーマです。

最後に、どんな12周年イベントにしたいですか?

お店のイベントって、正直お客様にとってはプレッシャーになったり、何かしないといけないとか行きづらいって思われたり、普段よりもお金が掛かるって言われることもあるんですよね。でもそうではなく、AAAのイベントは誰でも来やすくて、実際にお金を使うとしてもすごく楽しいからシャンパン入れちゃうとか、満足度の高い接客とサービスを提供できたらなと思います。敷居が高くて行きづらいイベントにはしたくないので、是非イベントの風景や空気を楽しみに来てください。


 

 

GO RYUZAKI
AAA 代表取締役

 

 

AIR GROUP公式求人

インタビュー記事カテゴリの最新記事