Vol.28 AAA GOLD 逢沢 広夢『転機の“決意”。』

Vol.28 AAA GOLD 逢沢 広夢『転機の“決意”。』

2018年6月、入店4年にして自身初の売上1000万を達成。2月には初のNo.1を獲得するなど、今年は広夢にとって“転機”の年となった。その背景には、あるきっかけによって芽生えた彼の決意があった。

2018年6月に自身初の1000万を達成しましたが、その要因は?

昨年のバースデーが自分の中で一番最高のイベントだったんですけど、売上がどんどん上がって安定してきたときに、1000万プレイヤーっていう肩書が欲しいと思ったんです。そこからずっと目標にしていました。だから今年のバースデーに懸ける想いはお客様と重なっていけたと思います。

一年越しの想いを懸けたバースデーはどうでしたか?

目標は2000万だったので、理想通りではなかったです。目標を高くし過ぎたかなって(笑)。けど、2000万を目指していたからこそ1000万いけたと思うので結果的には大満足です。

入店4年弱での1000万、その壁は高かったですか?

高かったです。入店当初から比べると、今のAIR GROUPって1000万プレイヤーが多いので、その波に乗っとかないとっていう謎のプレッシャーをずっと感じてました(笑)。超えるのは大変でしたね。

今年は2月に初のNo.1獲得、6月に1000万達成という広夢さんにとって一つの転機を迎えたと思うんですが、きっかけは何だったんですか?

以前、同じ店にいて大先輩の(神咲)龍我さんが移籍する時に自分もついて行きたいと思っていたんです。でも当時は遅刻も多かったし売上もなくて全然ダメだったんで、龍我さんばかり頼っていたらいけないなって。この店で毎日遅刻しないで出勤するっていう当たり前のことをできるようになって、ちゃんと売上を上げられるようにしようと決めて……そこからですかえん、結果に繋がるようになったのは。

仕事意識が変わっていった?

それまではヘルプで終わっちゃうことも多かったんですけど、切り替えて、いつまでも先輩を見上げるんじゃなくて自分も同じ土俵に立てるように頑張ろうって決意したのがそのときでした。

1000万プレイヤーという肩書を掴んだことで変化はありましたか?

ホストクラブに行ったことない方からしたら誰がすごいとかって分からないと思うんですけど、『1000万プレイヤー』っていう数字で表せる凄さって言うのは伝わるじゃないですか。サイトにも肩書が載ったりして、すごいねって言われるようになりました。

これから店舗の中でどんな活躍をして行きたいですか?

今、AAA GOLDが本当に良くなってきているので、その中で1000万プレイヤーを増やしていく側になっていくと共に、自分も今のままで収まらないように次のステージを目指していきたいです。

AAA GOLDはどんなところが変わって行きますか?

No.10までしっかり売上があって、誰が1位になるか分からない競争意識が強くなりましたね。これまで長くこの店で働いている従業員が多くてちょっとマンネリ感が出ていたところに、移籍者が増えてきて刺激を与えてくれています。ライバル心というか、プライドがいい感じにバチバチしていて、お店全体の士気が上がってきています。

では最後に、広夢さんが目指す次のステージを教えてください?

一番は2000万ですね。元々目指していたので、必ずクリアしたいです。あと指名本数が自分の課題なので、そこも意識しています。本当に大きい壁なんで、まだ全然見えていないんですけど(笑)。お笑いキャラで走り過ぎちゃうところがあるので、上手く調整して自分のお客様をもっと増やしていって、指名本数100本を超えたいです。


 

 

HIROMU AIZAWA
AAA GOLD CP

AIR GROUP公式求人

一千万の男カテゴリの最新記事