Dream Night 2018 SPECIAL INTERVIEW

Dream Night 2018 SPECIAL INTERVIEW

Dream Night 2018 SPECIAL INTERVIEW

新世代の躍進、売上2億円越えという偉業など、さまざまなドラマが生まれたDream Night 2018。そんな同イベントで見事TOPに輝いた2名にインタビューを行った。決して楽な道では無い中、栄えある上位ナンバー入りを果たした彼ら。いかにしてその座を射止めたのか。夢の一夜、そのドラマの裏側に迫る。

仁 支配人【ART】

『ラストオーダーは最高級“ブラックパール”

初のドリームナイトを終えて、今どんなお気持ちですか?
ブラックパールを卸せたことと、こんな大きなイベントでタワーをできたことが何よりも嬉しかったですね。僕自身、今まで合同営業でタワーをやったことが無くて、それを実現できたのは良かったです。ただ№1を獲れなかったのは心残りですが……。
イベントを迎えるにあたって、どんな気持ちで挑まれたんですか?
初参戦ということもあって、とにかく行けるところまで行こう、って気持ちでしたね。
今、勢いのあるARTからの選抜でしたが、プレッシャーはありましたか?
もちろんプレッシャーはありました。ARTには強いスタッフが揃っていて、その中から選んでもらったので。正直、何日かは寝られませんでした(笑)。でも、それと同じくらい楽しみでもありました。
ARTは店舗総合優勝も達成されていますよね。
それも嬉しい結果ですね。個人ランキングでも№2から№6までがARTのスタッフなんです。元々12月は店舗売上月間1億を目指そうと話をしていて、それを現実にできたのは人任せにしない責任感のあるメンバーが揃っているからだと思います。
優月ルナ CP【ART】

『2019年はこの結果に恥じない働きをしたい

初のドリームナイトはいかがでしたか
ARTに移籍して間もない僕が選ばれたというプレッシャーはありましたけど、めちゃめちゃ楽しかったですね! たくさんのトップホストたちと会えて、いろいろ吸収できる貴重な場でした!
イベントを終えて、今どんな気持ちですか?
なんとか爪痕を残し、2019年へ向けて良いスタートを切れたなという安心感があります。でも、ここで結果を出したからこそ感じるプレッシャーもあります。ドリームナイトで№3の男は、2019年どんな活躍をするか注目されていると思うんです。この結果に恥じないように今年も頑張って行きたいと思っています! まず目指すのは、ARTの幹部になることです!

Dream Night 店舗総合優勝【ART】
見事Dream Nightの店舗総合優勝に輝いたART。拡大移転を果たすなど勢いに乗っている同店が、その実力を証明した形となった。同イベントの上位ナンバーに数多くのARTのスタッフがランクインしており、Dream Nightへ掛ける思い強さが見て取れた。

 

AIR GROUP公式求人

イベントカテゴリの最新記事